スポンサーリンク

【2022年】ビールのサブスク特集

ビール 食事
スポンサーリンク

ビールのサブスクとは?

日本でも2020年頃からサブスクが急激に広がっていますが、飲食店のサービスだけではなくビールのサブスクもリリースされておりますのでご紹介します。

ビールのサブスクのメリット

ビールを購入するにはコンビニ、スーパー、酒屋、インターネットなど様々ありますが、実店舗とインターネットで購入する時のメリット・デメリットがあります。

実店舗で購入するメリット

直接、商品を手に取って購入することができ、1本単位で気軽に購入することができ、最新の商品をいち早く手に入れることができます。

インターネットで購入するメリット

ビールはそこそこの重さがありますのでまとまって購入する場合は運ぶのに大変ですが、インターネットで購入するとご自宅まで届けてくれるメリットがあります。

ビールのサブスクを提供している会社

Otomoni(オトモニ)

Otomoni(オトモニ)は、クラフトビールやクラフトビールの飲み比べを提供しているサブスクのサービスで1700種類以上の銘柄から季節やお好みのビールのセットを届けてくれます。

定期配送で1回あたり4,378円(税込・送料込)で自宅まで届けてくれて配送スキップもできるので自分のペースで利用することができます。

キリンホームタップ

キリンホームタップは、大手ビール会社が提供しているサブスクで会員制の生ビールにこだわっており家庭用にこだわって開発されていますので使い勝手や味が抜群と好評です。月額プランも2コース用意されています。

  • 月4ℓコース 月額:8,250円(税込・送料込)
  • 月8ℓコース 月額:12,430円(税込・送料込)

HOPPIN’ GARAGE

HOPPIN’ GARAGEは、サッポロビールが提供しているサブスクで魅力的な人々からのストーリーをもとに開発した「新作ビール」と「ホッピンおじさんのビール」を2か月に1回、セットで届くサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました