スポンサーリンク

【2022年】家具のサブスクを徹底比較

家具のサブスク 趣味・日用品
スポンサーリンク

家具のサブスクとは?

サブスクと言えば音楽や動画のストリーミングサービスを思いがちですが、実は家具やインテリアの分野でも定額レンタルをすることができるサブスクがありますので比較していきます。

家具をサブスクするメリット

  • 購入と比べて初期費用が安くつく
  • ライフスタイルに合わせて家具のサイズやデザインを変えやすい
  • 手放す時のコストを抑えることが出来る

家具を購入する場合、まとまった費用を用意する必要がありますがサブスクでは初期費用を抑えて月爆のみで理想の家具やインテリアをレンタルすることができます。

サブスクであれば必要な期間だけライフスタイルに合わせて家具やインテリアをレンタルすることができますので家族が増える前提であったり引越しが多い方におすすめのサービスになります。

subsclife(サブスクライフ)のサブスク

subsclifeの特徴

  • おしゃれな家具が多い
  • 家電が充実している
  • レンタル費用が購入より安く設定されている
  • 法人向けのオフィス家具のレンタルも充実している

ACME FurnitureASPLUNDといったおしゃれインテリア代表格の家具やインテリアをラインナップしており家具だけではなく家電も充実しています。

また、TWINBIRDcadoといったおしゃれ家電の取り扱いもあり、2019年9月からは、あの人気家電バルミューダの取り扱いも開始しました。

特に取り扱い家電の中でも個人的におすすめなのが、TWINBIRDの全自動コーヒーメーカーで自宅にいながら本格的なドリップコーヒーを味わう事ができるのですが、これがなんと月額 1,560円(税込)〜レンタルする事が出来ます。

subsclifeの基本情報

最低利用料月額500円~
最低利用期間3か月~
配送料有料
決済方法クレジットカード
組立・設置費無料
回収費用有料:3,300円・点
商品の購入可能※一部商品を除く
配送エリア日本全国(一部離島を除く)

CLAS(クラス)のサブスク

CLASの特徴

  • 自社のオリジナルブランドをレンタルしている
  • 長期利用の割引がある
  • 1つのデザインでサイズが豊富にある
  • シンプルなデザインで手持ちの家具と合わせやすい

CLAS」がレンタルしている家具はシンプルなデザインが多いので使いやすい特徴があり、サイズも豊富に用意されておりますので一人暮らしからご家族でのお住まいまで幅広く対応することができます。

一度利用した家具は修繕やリフレッシュ(クリーニングや消臭、消毒)を施し、再度貸出されますので安心です。

また、利用期間によって、ディスカウント(割引)があります。

・2年目以降(25ヵ月〜):50%OFF
・3年目以降(37ヵ月〜):80%OFF
という感じで、長く借りるほど月額が下がってくシステムになっています。

CLASの基本情報

最低利用料月額440円~
最低利用期間3か月~
配送料商品により異なる ※無料のものも有り
決済方法クレジットカード
組立・設置費無料(※一部有料オプション)
回収料金利用2年以内の返却は有料
商品の購入不可
配送エリア東京都、神奈川県、埼玉県、
千葉県、大阪府、京都府、兵庫県が対象。
(一部提供外の地域あり)

airRoom(エアルーム)のサブスク

airRoomの特徴

  • リーズナブルな商品が中心
  • 色々なテイストの家具を取り扱っている
  • 返却のタイミングが自由
  • 複数の家具をパッケージしたプランがある
  • 家具を預けることが出来るサービスがある

airRoom」は、特にリーズナブルなのが特徴でチェアは月額1,000円以下の商品もありこたつなどの季節商品なども取り扱っているのが魅力です。

それに北欧系やナチュラル系、男前系といろんなテイストの家具を扱っているので定期的にお部屋の模様替えをしたい方にもおすすめです。

airRoomの基本情報

最低利用料金月額500円~
最低利用期間3か月~
配送料有料:3,300円・点
決済方法クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード
組立・設置費無料
回収料金有料:3,300円・点
商品の購入可能
配送エリア東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県

無印良品のサブスク

無印良品の特徴

  • 商品の販売価格を超えない価格設定
  • ラインナップに有名な収納がある
  • 新しい商品とリユースも見据えている
  • 中途解約も可能
  • 商品の買取もできる

無印良品」は、2021年の1月から本格的にサブスクのサービスを始めましたので注目されていた方も多いのではないでしょうか。

商品の販売価格を超えない価格設定がとても良心的ですが、商品ラインナップはまだ多くはありませんが無印良品の定番商品でもあるスタッキングシェルフセットがラインナップに入っているのが特徴です。

無印良品の基本情報

最低利用金額提示なし
最低利用期間1年~
配送料有料
決済方法クレジットカード
組立・設置費希望のお客様のみ有償対応
回収料金契約満了であれば無料
商品の購入可能
配送エリア日本全国

STYLICS(スタイリクス)のサブスク

STYLICSの特徴

  • 店舗で商品を見て検討することが出来る
  • インテリアコーディネーターが無料で相談に乗ってくれる
  • ソファーやカーテンの記事も選べる
  • 利用期間が2年~なので長期期間住まわれる方におすすめ

STYLICS」「家具レンタル・スマートプラン」がサブスクリプションサービスになりスマートプランとは別にSTYLE-BOXという法人向け・単身赴任用の家具家電セットのサービスもあるようです。

STYLICSは東京都新宿区にショップを構えており来店することでプロのインテリアコーディネーターが無料で相談に乗ってくれます。

また、店舗にいけない方向けにオンラインでのコーディネートサービスもありますが最低利用金額が10万円以上からで利用期間も2年からとなっていますので一人暮らしや単身赴任の方はハードルが高めに設定されています。

STYLICSの基本情報

最低利用金額月額1,000円~
※別途、別途商品代金の30%にあたる申込金と配送料・開梱設置組立料が必要
最低利用期間2年~
配送料有料
決済方法初期費用は銀行振り込み
毎月の支払は口座自動引落
組立・設置費1商品あたり900円~7,600円
回収費用有料
※商品によって異なる
商品の購入可能
配送エリア日本全国(一部離島除く)

Kaggレンタルのサブスク

Kaggの特徴

  • オフィス家具に特化している
  • ハイブランドの取り扱いもある
  • 商品のラインナップが豊富
  • 対象エリアが東京23区内のみ

kagg」は、ハイブランドのオフィス系家具を取り揃えている特徴があり購入すると数十万円するオフィス家具をレンタルすることができます。

また、オカムラ製作所、KOKUYO、ITOKIといった、国内のオフィス家具トップブランドをレンタルできるのも魅力で借りた商品は2年継続利用が条件で無償で譲り受けられることも魅力です。

1点からレンタル可能ですので自宅兼オフィスや小規模なスペースにもおすすめですが対応エリアが東京23区1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)限定の対応なので今後、サービスエリアが広まればもっと普及しそうです。

Kaggの基本情報

最低利用金額月額990円~
最低利用期間1カ月~
配送費用基本無料
決済方法クレジットカード
組立・設置費基本無料
回収費用1点ごとに所定の配送費用が発生
・東京23区内:5,000円※税別
・その他対象地域:10,000円※税別
商品の購入可能
配送エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

flect(フレクト)のサブスク

flectの特徴

  • テイストが豊富
  • タンスや食器棚などの大型家具も豊富にある
  • 子供用家具の取り扱いがある
  • 全て新品で提供

flect」は、収納系の家具が充実しており他社ではあまり見かけない桐のタンスやキッチンで使う大型の収納ボックスまで幅広く取り扱っています。

ただ、利用期間が24カ月~と長めですので長期期間、部屋に住む予定あがある方にはおすすめですが一人暮らしや単身赴任の方にはハードルが高めかもしれません。

flectの基本情報

最低利用金額不明 ※初月のみ申込金(商品代金の15%)が発生
最低利用期間24か月~
配送費用基本有料
決済方法クレジットカード
組立・設置費有料
回収費用有料
商品の購入可能
配送エリア茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・宮城県・山形県・福島県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県(島しょ部は除く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました