スポンサーリンク

【2022年】サブスクで通い放題の美容院

美容院 美容・コスメ
スポンサーリンク

美容院のサブスクとは?

近年、話題になっているサブスクとは「サブスクリプション(Subscription)」の略語です。

サブスクには予約購読や会費という意味があり、契約期間中の「継続利用」や「〇〇し放題」といったサービスのビジネスモデルのことです。

従来からある「定額制」と同義で扱われることが多いですが、細かくは次のような違いがあります。

定額制

定額料金の金額によって決められた商品やサービスを提供

サブスクリプション

商品やサービスを一定条件のもと自由に利用・体験することができる権利に対して定額料金を支払い、モノの所有はしない

美容室のサブスクサービスとは?

以前までは動画や音楽などのサービスに多かったサブスクですが、最近では実際の生活にも浸透しつつあります。その時代の流れは美容院も同様で定額料金を支払うことで美容院を利用できるサブスクのサービスが登場し会員数を大幅に増やしてきています。

美容室サブスクのメニューは、シャンプーやブロー、トリートメント、ヘッドスパ、前髪カットなど、短時間でさっとサービスを受けられるサブメニューに特化していることが多いです。

「大事な会食やデートの前にちょっときれいにしたい」「仕事帰りにリフレッシュしたい」といった使い方はもちろん、自分でやるより早くてきれいになることから「時短になる」という利用者の声もあるようです。

美容院がサブスクを導入するメリット

美容院で定額料金でサービスを受けれるサブスクですが、お店側にはどのようなメリットがあるのでしょうか?利用される方はもちろんお店側にもメリットがあるサービスとなっています。

継続的に利用してもらえることに繋がる

サブスクは、定額料金を月々支払って利用する会員サービスのため、利用者が解約されない限り継続的に安定した収入が見込めます。

また、利用者にとっては多く利用した分だけお得感が増すサービスのため、サブスクを導入しない場合と比較するとお客様が美容院を訪れる頻度は多くなり、コミュニケーションの機会も増えます。

これまでは、リピートしてもらうことにコストをかけていたのが、安定収入を得た上でさらに利用頻度も高まると言えるのです。

空いている時間帯や人材を有効活用できる

美容院のサブスクで提供されているサービスメニューはシャンプーやブローなどのサブメニューがメインになります。

こうしたサブメニューは、日頃からシャンプーやトリートメントなどの業務がメインとなる若手のスタイリストやアシスタントでも担当できるため、スタッフの空いている時間帯を有効活用し稼働率を高めることも可能になりますので店舗側にもメリットがあります。

新規のお客様獲得につながる

美容室サブスクは、利用したい店舗を提携店の中から自由に選べたり、シャンプーやブローなど利用者にとって初めての店舗でも不安が少ないメニューから試せたりします。そのため、新しく行きつけの美容室を探している人とっては、有効な「美容室の探し方」になります。

また、顧客にとって通いやすい場所に立地した店舗であれば、サブスク期間中ずっと利用してもらえる可能性も高いです。こうして継続的なコミュニケーションをとることができるようになれば、リピーターとなる可能性もあるため、新規顧客獲得のための入口戦略にもなるのです。

代表的な美容院のサブスクサービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました